形造りに最適な“ツゲ(柘植、つげ)”

e381a4e381924
☆品種:ツゲ(柘植) ☆科名:ツゲ科 ☆育て方と特徴☆ 北海道南部以南、本州、四国、九州に植栽され、主幹があり、葉は対生し、楕円形、厚い革質で光沢があります。 しっかりした葉を持つので、形を作って刈り込みを楽しめます。 植え込みの時期は、4月、7月~10月が敵期で、腐食質に富んだ肥沃な土地が良い。しかし酸性土壌は不適合ですので、1平方メートル当り、1握りの石灰を施すと良い土になります。 やせた土地では葉を落としてしまい育たないので、3月~4月に土壌を柔らかくするために、堆肥や鶏糞を十分に施し土を肥やしてください。 ツゲはお日様が大好きですので、日陰は大敵。 木が成長するにつれて、隣の木と重なりが出来、日陰になると中の方から枯れあがってしまいます。 定期的に刈り込みをして、まんべんなくお日様があたるようにしてください。 伸ばしすぎて樹形が崩れそうになったら思い切って強く切り戻して新芽を吹かせて立て直しましょう。
e381a4e38192
e381a4e381922
e381a4e381923