そよご  “赤い実がかわいい”

e3819de38288e381941620

品種:ソヨゴ

科名:モチノキ科

 

☆育て方と特徴☆

高さは5m~10程になります。
あまり大きくなり過ぎないようにしたい場合は、秋に剪定を行うことで好みの大きさを保ちます。

 常緑の小さい葉と自然な樹形が好まれ洋風の庭としても利用されています。

 ソヨゴは根の張りがとても浅く、根は地面の直ぐ下にある感じです。
そのため、大きくなると倒れやすくなり、台風などでの倒木には注意が必要 です。

 花は6月頃に咲き、白く小さな花をつけます。
秋になればさくらんぼに似た形で、1~2個の実が長い枝から垂れるような実をつけます。

雌雄異種株の為両方の木を植えなければ、実が付きません。
実を付けたいなら、2本植えなければなりません。

葉は3~9cmくらいでやや光沢がある葉が付きます。
そよそよと、そよぐ姿はシンボルツリーに利用されたり、公園にも利用されています。
ソヨゴの株立ちをシンボルツリーに利用することもありま す。

 夏の暑い日ざしが苦手なので、直射日光を防ぐ場所に置くことが重要です。
病害虫にも大変強く、育てやすい木です。

 シンボルツリーとして庭木にするのではなく、鉢植えにして玄関前のシンボルツリーとしてもオススメです。

病害虫はほとんど出ませんので、育てやすい木です。

 

e3819de38288e38194e381aee5ae9f
e382bde383a8e382b4e381aee88ab1