CADとはなんですか?

CADとは、コンピューターを用いて行う製図のことです。 CADで図面を起こすことによって、平面で見ていた図面が3Dとなってみることが出来るため、イメージがつかみやすく、より本物に近い状態で見ることが出来ます。